読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きょうも何処かへ

Z800で走り倒す休日

リコール:燃料ポンプ

メンテナンス
R1200GSの燃料ポンプにリコールが出ていて、部品が届き次第交換しますよーとバイク屋さんで言われたのが2014年9月。

それからドイツから部品が飛んでくるのを待つこと半年。ようやく対策部品が届いたとのことで、バイク屋さんへ。

若干雨の残る中、博多へ。作業時間は1日〜1日半とのことで、預けて帰ることに。

「代車用意してますよー」とお店の方。
キコキコ押されて出てきたのが、これ。

f:id:zurdo_58:20150319224228j:plain

ホンダXLR250R。旧車です。

ハンドル周りから何から全てサビサビで、オイルとチェーンとタイヤだけ整備されているような状態。それでもまあ十分ですが。

250オフに乗るのなんてホントに久々で、最後に乗ったのは19歳の夏頃、ヤマハセローだと思います。あれはいいバイク。

で、このXLR250R、走らせてみると意外にパワフルで、しっかり燃料吹いてる感じのしっとりとしたトルクがありました。最近の250のカサカサした薄い感じとは雲泥の差です。

ハンドリングは…どうでしょうか?もしかしたら事故車なのかも知れませんけど、独特というか、ちょっと不自然な点が見受けられました。

とにかくやる気のシングルサウンドがついついアクセルをワイドオープンさせます。あまり飛ばしたりはせず、おとなしく帰ったのですが、それでも家に着く頃には「ふぅ」と一息ついてしまうほど。

やはりGSで相当ラクしてるんですね。それは改めて痛感させられました。

さて、GSが仕上がったら来週はツーリングです!